【肌の再生医療の費用】

若かったころの肌の状態にもどれたら…女性なら誰でも思うはずです。

それが実現できるならいくらかけても良いという人もいれば、

あまり高額なのはチョットという人も・・

では、一体肌の再生医療にはどのくらいの費用がかかるのでしょうか?

調べてみたところ、注射1回にたどりつくまでに約45万円~75万円程度の費用がかかってしまう事がわかりました。

治療を行っている病院によっても少しずつ値段が変わってくるのですが、

どこも決して安い費用で受けさせてはくれないようです…。

どうしてこんなに高額になってしまうかと言うと、治療が完了するまでにかなりの手間がかかってしまうからなのです。

肌の細胞を採取するところから始まり、培養、保管など・・

注入する量によっても値段が変わってくるそうです。

1ccあたり10万円程度が相場だそうです。

初期費用に加えて注入費用も予算内に入れておくという事をお忘れないように!!

病院側が設定している料金の中に、どのようなものが含まれているのかなどの内訳はしっかりと把握しておくようにしましょう。

※料金が明確でない病院の場合、加算金額が増して思っていたよりも高額になってしまう事が多いです。

【培養した細胞の保管料もチェック】

培養した細胞の保管を受け付けることができない病院もあるので、事前にしっかりとチェックしておくようにしましょう。

細胞の培養にも手間がかなりかかってしまいます。

まずは無菌の状態の保管庫で細胞を保管するという工程が必要となります。

その保管にも月額1万5千円程度~というような費用が必要となってしまいます。

病院によっては、まとめて払って安くなるところやキャンペーンなどを行って期間的に安くしているところもあるようです。

こちらも事前に電話などで問い合わせしてみてくださいね。

治療を進めていくうちにどんどん料金が発生するという事も多いので、明細が明確にわかるような病院なら安心して治療が薦められますよ。

【肌細胞治療参考費用】

《肌の再生医療費用の例》

初診・血液検査… 1.5万円
初期費用…(注入のための細胞抽出) 40万円
細胞注入… 10万円/1回
細胞保管… 1.5万円/1ヵ月

と、このようになります。

注入の目安は2週間以内に2回以上が理想と言われているのですが、そうなるとかなりの費用が必要になってきてしまいます。

まだまだ肌の再生医療に踏み出せない女性が多いのは、やはり費用の面で難があるからなのでしょうね。

もっともっとリーズナブルな費用で肌の再生医療が行えるようになれば、肌のキレイな女性がどんどん増えてくるのではないかと思います。